ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

「コロナ禍とうまく付き合う方法」レンタルキッチン レンタルスタジオ

投稿日:2021年04月27日

コロナ禍から1年が過ぎました。

 

コロナ感染数が増え始めています。

 

しかし、コロナに振り回され大切な時間を削り続ける事は出来ません

 

仲間で焼肉屋さんに行くことになった時、

 

誘う人は10名程度いましたが大人数で伺うのは

 

どうか?と思い5名に絞ってお店に伺いました。

 

しかし、そのお店にはお客さんが30名以上、集まり食事をしていました。

 

人を5名に絞る必要はあったのか?

 

知らないお客さん25名と食事をするならば所在が分かる人

 

30名で貸し切って食事をした方が安全と思いました。

 

同じ食事会を開くのであれば、所在の分かる人と

 

会食をした方が安心が出来ます。

 

もし、仮にコロナにかかっても誰と食事をしたかが判れば

 

拡散を少しでも減らせることが出来ます。

 

お店の大きな弱点は、不特定多数の方と同じ場所で食事をすることにあります。

 

店を出ても誰が来たか分かればとても安心です。

 

 

個室で食事、貸切、完全予約食事という形がありますが

 

そのようなお店は、高いか予約がなかなか取れない所が多くあります。

 

そこで牛田パークが、お役に立ちます。

 

プロの料理人を呼んで本格イタリアンやお寿司会も開くことも出来ますし

 

テイクアウトのお店の料理をみんなで持ち寄って食事もできます。

 

知合い同士の食事になるのであればコロナに掛かっても仕方ないであきらめもつきます。

(極端な話ですが・・・)

 

これからの時代の形として牛田パークを使ってみてはいかがですか?

 

面白い時間が演出できます。

 

ページ先頭へ

「牛田パークの使い方」レンタルキッチン キッチンスタジオ レンタルルーム

投稿日:2021年03月5日

 

「牛田パーク撮影会」

 

牛田パークを使いお料理番組、レシピ本

 

セミナービデオ撮影などに使われています。

 

隔が無いオープンキッチンは撮影に最適らしく

 

白基調はどんな撮影にも向いているらしいです。

 

 

 

RCC ランキンランド

 

RCC イマナマ 満点まま

 

広島テレビ グルグルスクール

 

RCC ひな壇団

 

ホームテレビ セトチャレ

 

日本テレビ 満点青空レストラン

 

どん兵衛、キューピー、チキンラーメン

 

福留ハム、無水鍋など

 

外国人向けのお料理PV

 

いろいろな形で撮影されていました。

 

家具を持ち込まれて撮影された一例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ

「コロナ禍で出来る事を考える」レンタルキッチン レンタルスペース ホームパーティー

投稿日:2020年12月18日

広島コロナが蔓延しているニュースをよく見るようになりました。

 

15日の検査が368人で陽性者が70人

 

おとといの検査が762人で陽性者が90人

 

検査数が今までの倍以上に増えて

 

陽性者数は、倍になっていない

 

しかし、検査の結果、陽性が増え

 

入院待機や観察人数が爆発的に増えているから

 

コロナ感染者でも放置される状況

 

けがをしても入院出来ない状況になっています。

 

正直、コロナになった時の受け皿がないからどうしようもない

 

仮設病院や野戦病院を球場跡地や中央公園に作って

 

いつでも受け入れる体制を作っていれば・・・(涙)

 

当分、ブレーキ掛けられないから

 

不要な外出や集まりは控えるようにならざる負えない状況になっています。

 

牛田パークは、広いスペースに密になりにくい場所です。

 

使い方次第でうまく活用できると思います。

 


 

広島飲食店などの規制でたくさんのお店が休業や時間規制になっています。

 

飲食店に関しては、広島市の休業要請による支援金はありますが

 

飲食店に伴う

 

小売業(八百屋、肉屋、魚屋)に関しては、なんの手当もありません

 

その地域で営む友人の八百屋も大打撃を受けています。

 

何か手助けが出来ないだろうか?と思い立ち

 

「牛田パークマルシェ」を開催する計画を立てています。

 

 

お家で楽しく過ごせる

 

スーパーには置いていない商品やなにか?

 

ちょっと違うものを取り揃えて販売しようと思っています。

 

小さなやさしさを集めて、手助けになればいいなぁ~

 

その時は、無理せず足をお運び頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ